広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
広告

Nexus 5のセルスタンバイ問題はちょっと事情が違う

筆者はSMSなしのSIMを挿してNexus 5を運用していますが、SMS契約のない(データ通信専用の)SIMをスマートフォン(iPhone/Android)で使用すると「セルスタンバイ問題」が起きることが知られています。

「セルスタンバイ問題」とは、主に以下ふたつの現象を指します。

1. アンテナピクト(電波強度表示)が表示されない(アンテナピクト問題ともいう)。

2. バッテリーが激しく消費される(こちらだけを指してセルスタンバイ問題ということもある)。

過去のAndroid端末ではどちらの問題も発生していましたが、Nexus 5ではアンテナピクト問題が発生しなくなっています。しかし「設定」→「電池」を見ると『セルスタンバイ』がバッテリー消費の大部分を占めており、セルスタンバイ問題が解決していないことがわかります。

そこで筆者は普段フライトモードに設定してバッテリーの消費を抑えていたのですが、先日フライトモードにするのを忘れて数時間放置してしまい、慌てて確認したところ、ちょっと様子がおかしいことに気がつきました。

nexus5cellstandby.png

グラフの前半でカクッと2箇所減っているのは、出勤までの間で使ったと思われる部分です。この時点でバッテリー残量は95%を少し下回るぐらいだったと記憶しています。その後数時間「セルスタンバイ」が80%も食っているにもかかわらず、普段とバッテリーの減りがほとんど変わっていません(表示が正しければ5倍近い速度で減るはず)。

同様のことを言っている方は他にもいらっしゃるようです。

http://bl.oov.ch/2013/11/nexus5-android-44.html

ということで「Nexus 5の『セルスタンバイ問題』」は、これです。

3. バッテリー使用量が異常な表示になる。

筆者の場合は特に困ることがないので、今後はフライトモードを使わずに運用できるようになりそうです。

Nexus 5 に U-mobile*d を挿してみた
Nexus 5のバッテリー急減 原因は…
Nexus 5が死んだかと思った件
広告

comment

Secret

プロフィール

Author:パンチだらけ
ホームページ:格ゲー.com
ゲームの話はほとんど書きません。1日1回更新を目指してました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリー
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。