広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
広告

独身税・子無し税取ったら怒る?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140821-00010001-chibatopi-l12

保育士が子どもの口に食事を無理やり詰め込むなどした強要事件で、施設長が虐待行為に気づきながらも保育士が退職することを恐れて注意できなかったと説明しているそうです。

施設を守るために子どもへの虐待を見過ごした結果、事件化して大ごとになったのは皮肉なものですが…。

しかし深刻な保育士不足が事件を招いたのは事実。これを改善しなければ、まだまだ同じような事件が起こるかもしれないのです。

そして保育士不足の原因はその待遇だといわれています。幼児を扱うという性質からひとつのミスが子どもの命に関わることもありますし、とてもストレスがたまる仕事ですが、その上で給料が安い。保育士免許を持っていても保育士にならない方が多数いるとされています。

かといって保育士は必要不可欠なので(介護と違ってロボットで置き換えられる部分はあまりないし)、国で助成金を出せよ、という話になりますが。

財源はどうするんだと。

そこで出てくるのが「独身税」やら「子無し税」になるわけです。

結婚・出産をすると手当てが出たりしますが、それでも晩婚化・少子化は止まりません。少子化は、ゆくゆくは国家を破綻させることになります。

なら手当てで釣るのではなく税金を取って追い込みましょう、と。それでも結婚しないのなら、その人の財布から保育士のお給料を出してもらいましょう、と。

理にかなった話ではあるのですが、そうなると「ブサイクが不利」という批判が出るようです。

生まれ持ったルックスによって結婚しづらくなることがあるのは残念ながら事実ですから、確かに反論が難しいところではあるのですが…。

しかし結婚・出産によって国に奉仕しているにも関わらず、家計が不利になるのもまた不公平な話。保育士の待遇が悪いのもまた然り。

ここは賛否が吹き荒れるのを覚悟の上で、何とか解決してもらいたいです。

安部総理。「美しい国」実現のために腹をくくってもらえませんか?
広告

comment

Secret

プロフィール

パンチだらけ

Author:パンチだらけ
ホームページ:格ゲー.com
ゲームの話はほとんど書きません。1日1回更新を目指してました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリー
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。