広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
広告

iPod touchをiOS 8にすべきかどうか、その判断基準

iOS 8.0.2がリリースされてしばらく経ち、落ち着いてきている感じがするので、意を決してiPod touch 5Gをアップデートしてみました。

iOS 8の新機能を存分に楽しめるiPhone 5sユーザーやiPad Airユーザーであればまだしも、それ以外の(特に、iOS 7ですらかろうじて動いている感があるiPhone 4SやiPod touch 5Gの)ユーザーは、新機能よりも「今までのアプリはちゃんと動くの!?」「むしろまともに動くの?」のほうが重要です。

筆者もそんな期待より不安のほうが上回るユーザーの一人でしたが、アップデートした感想を率直に述べてみます。

思ったより悪くないよ

今までできていたことは大体できる。でも、用途によってはストレスになりそう。って感じを受けました。

「用途によっては」って、具体的になんだよ何の参考にもならねえよって方に、主観的ですけど、一応アップデートすべきかの判断基準を書いておきますね。

× ヘビーユーザー

メールをはじめ、ウェブ、音楽、ゲーム、タスク管理、果ては買い物までtouchで済ませてしまうヘビーユーザーさんは、残念ながら諦めるべきです。

ただでさえ貧弱なiPod touchのメモリがさらに余裕なくなっているので、裏でアプリが死にまくってイライラすること間違いなし。

 音楽、ちょっとした暇つぶし

通勤通学中の音楽再生と、ちょっとしたゲームで遊ぶ程度の人はイケます。全然問題ないです。

アプリの起動時間がなんとなーく遅くなった気がしたりしますが、そんなもん慣れの問題です。

 YouTube好きな人

YouTubeアプリ、なんとか動きますが結構ストレスになります。以下に挙げる現象はもしかしたらアプリ側の問題かもしれませんが、特別な機能や操作ではないことから、メモリ不足が原因ではないかと思っています。

まず、画面回転のレスポンスがすごく遅い。2~3秒かかりますかね。縦持ちで動画を選んで横持ちで見る、という作業を繰り返すとすごくイライラしますし、この小さい画面で横持ちで動画を選ぶのはもっと死ねます。

次に、再生位置を決めるときに動かすスライダーですが、反応が悪くなりました。掴んだつもりが掴めていないというのはiOS 7の時点でもあったのですが、それがよりひどくなった気がします(もしかしたらフリーズしている?)。その上、少しでも動かすと結構待たされます。メモリ不足のため動画の読み込みに時間がかかるのでしょう。

最後に、これはYouTubeに限らないのですが、動きがカックカクになります。動画の一覧をスクロールしたときが顕著です。

× ゲーム機感覚の人

ちょっとリッチ(派手)なゲームはかなりきついです。下手すりゃホーム画面に戻ったりとかスリープから復帰しただけで落ちるアプリが続々出る気がします。

前述のとおり、OS自体のメモリ使用量が増えた感じがしますので、元々メモリ消費が大きかったアプリ(他のアプリを起動すると落ちてしまうアプリなど)はカクついたり落ちることが日常茶飯事だと思ってください。

オートセーブ機能がないゲームではまともに遊べません。

…最後に。

iOS 8にアップデートすると、バッテリー減りが2倍以上早くなりました。が、iOSのメジャーアップデート(一番上の数字が増える)直後にバッテリーが劇的に減るようになるのはいつものことですし、その後のアップデートでかなり改善することが多いので、バッテリーについては今回の話では考慮していません。

それでは、慣れ親しんだtouchにはもう少し長生きしてもらって、iPod touch 6Gが発表されるまで首を長くして待つことにしましょう。
広告

comment

Secret

プロフィール

パンチだらけ

Author:パンチだらけ
ホームページ:格ゲー.com
ゲームの話はほとんど書きません。1日1回更新を目指してました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリー
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。