広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
広告

nano-SIM化が加速

これまでiPhoneだけに採用されていた nano-SIM (ナノSIM) ですが、Xperia Z3に採用されるなど他機種にも対応が始まっているようですね。

そもそもアップルが設計し推進していたnano-SIMですが、ノキア、RIM(現ブラックベリー)、モトローラがよりコンパクトな端末を設計できる規格を提案しており、『次世代SIMの標準化戦争』が勃発していました。

アップルはnano-SIMに不可欠な特許を保持(していると主張)していますが、アップルは自社の提案が認められた場合、他社が特許を無償提供することを前提として、自社の特許を無償提供することを約束していました。それに対しノキアが「nano-SIMが標準規格になったら、関連特許は提供しない」と猛反発していました。

結局アップルの提案が通りnano-SIMがmicro-SIMに代わる次世代SIMとなりましたが、両者の主張が変わっていなければ、nano-SIMの生産、あるいは対応端末の生産には、アップルやノキア等に支払うライセンス料がコストとして加わることになります。当然、最終的にそれを負担するのはユーザーです。

このあたり、結局どうなっているのか情報がないのでわかりませんが、有償になっているのであれば非常に悲しいことですね。

アップルが知的財産の論争に関わると荒れるなあ。
広告

comment

Secret

プロフィール

パンチだらけ

Author:パンチだらけ
ホームページ:格ゲー.com
ゲームの話はほとんど書きません。1日1回更新を目指してました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリー
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。