広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
広告

倍精度浮動小数点数ってややこしい名前

単精度浮動小数点数とか倍精度浮動小数点数ってすごくややこしい名前だと思いませんか?

プログラミング初心者としては、用語として知るまでまったく聞きなれない言葉だと思います。しかもこの1個の単語の中に多数の単語が含まれているので、意味がすごくわかりにくい。

「単精度」「倍精度」と種類があるから、「~精度」の部分は独立した単語だとわかりますが、それ以下が浮動小数点で区切るのか?小数点数で区切るのか?わかりにくいと思います。

そのためかGoogleのサジェストを見ても「浮動小数点型」など若干誤った覚え方をしている人が多いことが窺えます。

そんなときには、倍精度浮動小数点数の英名を見るとスッキリするかもしれません。

double precision floating point number

たぶん、英語の文節?的には "double precision" "floating point" "number" に分かれるのかなあ。

だから、「倍精度の、小数点が浮動な数」という意味ですね。メデタシメデタシ

ところで、英語の単語をよく見てみると、

double
→倍

precision
→精度

floating
→浮動

point
→小数点

number
→数

…って、英語の直訳なんですね。そりゃわかりづらいわけです。
広告

comment

Secret

プロフィール

パンチだらけ

Author:パンチだらけ
ホームページ:格ゲー.com
ゲームの話はほとんど書きません。1日1回更新を目指してました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリー
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。