広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
広告

iOS版Google Keepが遂に登場

ちょっとしたメモを取るとき、最強の選択肢となりえる「Google Keep」。色つきの付箋を壁に貼り付けるイメージで、メモを管理するアプリです。メモは単に必要なことだけを書くこともできますし、タイトルをつけたり、リスト+チェック形式で忘れ物確認シートのようなものを作ったり、画像を添付することもできます。

メモが大量に溜まってしまっても、テキストでの検索や、メモにラベルを設定して、ラベルでの絞り込みにも対応しています。メモの重要度や優先度、内容別などユーザーの好みで色分けできるのも面白い点ですね。

ところがこのアプリ、当初はウェブ(ブラウザー)とAndroidだけに対応していて、その後、Chromeの拡張機能がリリースされていました。しかし、自社のアプリを早めにiOSに対応させてきたグーグルには珍しく、なぜかiOS版が長らくリリースされなかったのです。

Google Keepの最大の強みは、非常に手軽に使えることに加えて、データが常にクラウド上で管理され、マルチプラットフォームで使えることにあります。スマートフォンの故障でデータが消える心配はなく、機種変更の際も何もする必要がありません。パソコン(Chrome/その他ブラウザー)で変更したメモは即座にスマートフォン(Android)に反映されますし、ブラウザーさえあればどんな環境でも編集・閲覧可能なのです。

なのに、今までiOSではSafariなどのブラウザーからアクセスするしか方法がなく、しかもこれが非常に重たくて(パソコン向けのアプリなので当然ですね)ストレスの原因になっていました。

しかし、ようやくGoogle KeepがiOS(iPhone/iPad/iPod touch)に対応したのです。もちろん、筆者は即座にインストールして使ってみました。

Android版と違ってウィジェットには対応しておらず、まだ未完成と感じる部分もありますが、使い勝手は良好です。ほぼAndroid版のクローンです。

ただ、iOS側の制約で、Androidのように他のアプリから「共有」できないのがやはり致命的ですね。例えばSmartNewsの記事を後で読もうと思ったら、記事長押し→URLコピー→Keepに切り替え→URLペースト、としなきゃいけないので、非常に面倒。これはグーグルにはどうしようもない問題なので、アップルの方針転換を待つしかありません。
広告

comment

Secret

プロフィール

パンチだらけ

Author:パンチだらけ
ホームページ:格ゲー.com
ゲームの話はほとんど書きません。1日1回更新を目指してました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリー
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。